16Channel Auto

The car to life

クルマのことなら何でも、しかし、好きなクルマのことしか書かないかも・・・。


来て!見て!乗って!!HONDA大展示試乗会は、本当に楽しいイベント


来て!見て!乗って!!HONDA大展示試乗会は、本当に楽しいイベント

ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム30

本日4月5日、味の素スタジアムで行われたHONDAの大試乗会イベントに行ってきました。とても賑やかな雰囲気で、気軽に試乗ができる楽しいイベント。大試乗会なので、試乗の後にはしっかりと商談スペースが設けられています。それでも普段ディーラーに行って試乗をお願いするのとは違い、本当に気軽に試乗ができます。

イベント会場には、現在市販されているモデルがズラリ。N-BOX SLASHの無限バージョンやS660等も展示されていました。さすがに出たばかりのS660とステップワゴンの試乗車はありませんでしたが、ゴールデンウィーク期間中に同じこの味の素スタジアムで、ステップワゴン試乗会を開催するそうです。



試乗手続き

先ずは総合受付にて受付をします。ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム17次に隣のテントで希望の車種を伝え列に並んで待ちます。ほとんどの車種は試乗可能ですが、やはり今回の人気はレジェンドハイブリッド。一番人気でした。

ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム40

ホワイトボードに待ち時間が書かれていますが、大体30分待ちから60分待ち。ただ実際はそれよりも15分以上早く試乗出来ました。

ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム16

試乗チケットは3枚ついてきます。乗りたい3台を一気に予約できるのかと思ったら、そうではなく1台ずつ試乗が終わってからまた次の試乗車の列に並ばなければいけませんので、3台試乗するのにも結構な時間は必要です。

今回の試乗車

一台目 レジェンド・ハイブリッド

時間の関係上、本日の試乗は2台。レジェンド・ハイブリッドアコード・ハイブリッド。HONDAのハイブリッドの中でも一番気になっている2台。

先ずはレジェンドから試乗。レジェンドはHONDAのフラッグシップ。HONDAの最高技術を惜しみなく注ぎ込んだクルマは興味津々です。前回の印象は外見だけの判断(Honda LEGEND 6,800,000円)。正直デザインはイマイチだと思っていましたが、実際の走りはやはりHONDA、いい車です。

走りだしても静かな室内は高級車を感じさせてくれます。質感も上々。前にも書きましたがデザインだけは先進的な感じはありません。ただ高級感は十分です。

走りも良さそうでうが、一番の売りはSH-AWDによる4輪制御。街中の試乗では本領発揮できません。ワインディングや高速道路などの実力を体験したらもっと驚くのかもしれません。

特に気に入ったのは二つ。バッテリーの残量計とヘッドアップ・ディスプレイ。自分でもハイブリッドにのっていますが常に思うのはバッテリーの残量計を固定で欲しいと思っていました。その理想型のカタチが下の写真です。これはいいです。

ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム10

できれば、下の写真のようなエネルギー表示も小さくていいのでメインメーター内にあるといいですね。ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム11

もうひとつのヘッドアップ・ディスプレイは、ヘッドアップ・ディスプレイ自体がいいのではなく、その中の表示の一つに速度制限の道路標識が表示されること。もちろん速度も同時に表示されるので、うっかり速度オーバーになっていることに気付くことが出来ます。

過去に田舎道で、40キロ制限の道を60キロで走行し、20キロオーバーで捕まった経験があるので、この装備はかなり嬉しい装備です。ホンダセンシングがついていないとダメらしいですが、ヘッドアップ・ディスプレイ表示でなければ、レジェンド以外にもあるとのことでした。

safety-honda-センシング

一つだけ残念なのは、町中の低速走行中のモーターからエンジンへの切り替わりが少々ギクシャクします。トヨタ系のハイブリッドより大きなショックを感じます。高級車なだけにそこが少々残念でした。

デザイン的に迫力はあるのですが、LEXUSのLSが出たばかりの時にこのデザインならだいぶ魅力的に見えたかもしれません。でも車自体はエンジンも含めホンダらしい高級車感でした。運転すると欲しくなりますよ。

2台目 アコード・ハイブリッド

第一印象は、レジェンドの格下のクルマ。この一言です。

最初に最高級車を乗ってしまったので、これは仕方がありませんが、まさにそんな感じです。良く言えば、レジェンドを少し小さくした感じだけれども、高級感は近いものがある感じ。悪く言えば、すべてがレジェンドに劣る感じ。

走りだしても、それは変わらないのですが、一つだけ驚いたのはハイブリッドシステムの出来の良さ!!!

雑誌やYouTubeのレビューでの高評価は知っていましたが、その評価は本当だったのです。アコード・ハイブリッドのシステムは基本的にモーター走行がメインのようで、エンジンは本当に補助的役割と充電用的なもの。走行に合わせてエンジンの回転数も上がっていくのですが、どちらかというと演出に近い設定。

このシステムは先程のレジェンドと違いエンジンがかかった瞬間は、全くわかりません。それだけ滑らかに走ります。もちろんエンジンの振動もホンダらしい滑らかさがあります。

家族で行ってもデートで行っても楽しいイベント

昔はホンダばかりのっていた時代もありましたが、最近はトヨタ系ばかり。でも、今回の試乗でホンダのいいところは大分体験出来ました。

このイベントに参加するだけでおみやげももらえるし、各ブースでは子供向けのものもあったり、プレゼントもあったりで家族で言っても楽しめます。

ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム13

なんと、駐車場が何時間いても無料です。これは、かなり嬉しいサービスです。定期的にやっているようなので、気になる方は「ホンダカーズ東京中央」に問い合わせてみてください。

ホンダ大展示試乗会--味の素スタジアム12

COMMENT ON FACEBOOK

人気の記事

Return Top