16Channel Create

Editor's Blog

Apple Watch 興味ありません!・・・興味ないかな?・・・いや、メチャメチャ興味あります!


Apple Watch 興味ありません!・・・興味ないかな?・・・いや、メチャメチャ興味あります!

Apple Watchに関してのここ数ヶ月の心境が今回のタイトル。時計は洋服やバッグ、アクセサリー、クルマのように、こだわりを持って買いたい商品。そう、時計は特別な存在なのです。

だからこそ興味がなかったのです。腕時計にこだわりを持っている人にしてみれば、おもちゃのような存在。だと思っていました。

今でも、腕時計は普段使いから、特別な時のためのものまで、値段も様々、状況に応じて使い分けています。大好きな時計というのは、身につけているだけでワクワクしてきます。腕時計はそんな特別な存在なのです。

Apple Watchが気になり始めたきっかけ

  1. Watchの情報が多すぎるのでついつい見てしまった。
  2. 普段使いとして最近安い腕時計を購入。あらためて欲しい機能について考える
  3. AppleのWebSiteで使い方を見てる内に欲しくなってきてしまった

1.Watchの情報が多すぎるのでついつい見てしまった。

当然のことだが、アップルの新製品で、しかも全くの新しいカテゴリーの新製品の情報となれば、連日何かしらのメディアで取り上げられるので、そのニュースや記事を眼にしない時はありません。

価格やデザイン、その使い方やバッテリーの情報など、様々な情報を見ている内に「少しはありかも?」なんて思ってきてしまうから不思議です。

もともと、完全に興味が無いという状態でしたが、それは今すぐには興味が無いということで、いずれもつのかもしれないなぁとは考えていました。ま、この時点ではその程度です。いずれもつだろうけどという状態なので、参考までに記事を読む程度。

2.普段使いとして最近安い腕時計を購入。あらためて欲しい機能について考える

普段使いの安い腕時計のバッテリー交換をしに時計屋さんに行きました。これが結構面倒くさい。2〜3千円の費用なのでそんなに高いものではありませんが、バッテリー交換するぐらいならソーラー充電の安い時計をと思って購入してしまいました。

この時にこだわった機能が、ソーラー充電、電波時計、日にちの表示、できれば曜日も。

ソーラー充電にこだわったのは、電池交換が面倒くさいのと、費用の問題。電波時計にこだわったのは、もちろん時間の正確性。普通の時計は時間がズレます。そのズレが数分であっても大惨事になることも・・・。このズレを気にせずに使いたいということ。もう一つは、日にちの表示の関係。電波時計の場合は日にちの手直しが必要ない。30日の月も31日の月も28日の月も29日の月も自動で調整してくれます。曜日表示も同じこと。

実はこの時計を購入した時に、この時計を買わずにWatchってありなのかな?早まったか?なんて少し思い始めました。

3.AppleのWebSiteで使い方を見てる内に欲しくなってきてしまった

Watchの情報をAppleのWebSiteで見てしまった!

正直、iPhoneで確認出来るものをいちいち腕時計で確認することって必要?というのが本音。画面も小さいし見にくいはず。

そうです、Watchを単なる時計としてしか見ていなかったのです。

AppleのWebSiteをみて、Watchは単なる時計ではないことを、今さらながら実感。

Watchは、たしかにiPhoneで確認するほどでもないと思うことを確認できるツール。

  • 時間の確認
  • メッセージの確認と送信
  • 電話をかける
  • MAP
  • 音楽を聞く

Watchの使い方

Watch-imag201504-02

基本的な使い方を見ても、確かにこれだけのことはiPhoneで確認をしなくても、Watchで確認できればかなり便利。歩きながらならなおさら。歩きスマホは確かに危ないし迷惑ですが、最近は自分でもあまりしたいと思わないので、MAPや着信意外の操作は歩いている時には極力避けます。

たったこれだけの機能を使えるだけでもかなり便利ですが、これからさらにWatch用のアプリがどんどん増えてきます。そう考えると、断然興味が湧いてきました。基本的な時間の確認に関しても、日にちだって曜日だって表示は思い通り。しかも好きなようにカスタマイズ可能。

残る問題はあとひとつ、バッテリーの持ち時間

ここまで来ると、すぐに購入とまではいかないものの、買う気まんまんになって来ます。問題はバッテリーの持ちです。ソーラー充電の時計を買うくらいなので、基本的には不精。時計が外出中に使い物にならなくなっては何の意味もありません。

調べてみました。Appleの公開情報では、一日中持続するバッテリーで、最大18時間もつとのこと。もちろん使用環境によりますが、テストの内容は18時間の間に時刻のチェックを90回、通知を90回、アプリケーションの使用を45分間、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらワークアウトを30分間行った結果にもとづくもの。

この結果が、実際使用した時の時間と、どの程度乖離があるのか気になるところです。他にも基準の使用時間が掲載されていました。

  • 時計のテスト:最大48時間
  • 連続通話時間テスト:最大3時間
  • オーディオ再生テスト:最大6.5時間
  • ワークアウトのテスト:最大6.5時間
  • 省電力モード:最大72時間
  • 充電時間:80%までの充電に約1.5時間・100%までの充電に約2.5時間

実際の使用状況によって前後すると思いますが、少しは参考になりそうです。

Watch バッテリーに関する一般情報

Watch WebSite

「Mac」アップルマーク(Apple Marc)の入力

Return Top