趣味全開のノンジャンルブログ。好きなことや好きな食べ物を中心に気ままに投稿しています。グルメやお気に入り商品、お出かけなどの情報をお届けしています。



じゅうじゅうカルビ 家族に不評・・・子供も酷評・・・コスパも悪いかな?


じゅうじゅうカルビ 家族に不評・・・子供も酷評・・・コスパも悪いかな?

我が家の長男も小学3年生。そろそろ育ち盛りが近づいています。

何と言っても子供が大好きなのは焼肉。もちろん高級なお店での焼肉が一番好きなのは言うまでもありませんが、そういうお店にはそうそう行けるわけではない我が家では、当然のようにコストパフォーマンスを求め、焼肉の食べ放題という選択。最近は席で注文するタイプが主流の焼肉食べ放題ですが、その中の一つ、「じゅうじゅうカルビ」に行ってきました。

じゅうじゅうカルビはすかいらーくグループ

すかいらーくと言えば有名なのが、ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど、それぞれにコストパフォーマンスもよく味もそこそこ。というよりも美味しいものもたくさん。

例えば、バーミヤンの醤油ラーメン「バーミヤンラーメン」はあっさりで素朴な味が結構好きで、たまに行きます。ジョナサンは100%注文するのが「カレーうどん膳」、ここ十数年はこれ以外頼んだことがないくらい好きです。最近はステーキガストもお気に入りです。値段の割には質のいいステーキがお手頃価格で食べられるし、サラダバーがついているのも最高です。

そんな系列のお店ですから期待は膨らみます。

しかし、この手の焼肉店は基本が大手のチェーン店。個人でできるレベルではないので、内容もそれなりという場合もあるので、そこを理解した上ですが、期待を込めて行ってみました。

結論は二度と行きたくないお店でした。

お店の内容を書く前に結論から書いてしまいましたが。それほどまでに残念でした。

細かいところが本当にすかいらーくグループなの?って思うことばかり。

まずはコースの価格設定。一番安い値段のものは、絶対に避けるように仕向けてるとしか思えないようなメニュー構成。そこで、ワンランク上のものを選ぼうとすると、無理やりアイスバーとドリンクバーがついてくる。我が家のようにドリンクバーを利用しない家族には押し売りされてるようで、テンションが下がります。

次にお肉の質。当然のようにかなり低いです。安売りのスーパーのほうがまだいいお肉が食べれます。納得の行くお肉は食べれません。

出てくるお肉は写真と量が違います。食べ放題なので追加注文すればいいのですが、我が家は家族4人で行ってるので4切れついてくれれば気が利いていると思うのですが、そんな贅沢は言えないので、写真で4切れついているものを選んでいるのにもかかわらずに3切れ。お店としてのお客様に対する誠意を感じません。

スープもサラダ系、ナムル系もすべてがインスタントのような味。チェーン店なので基本はそうかもしれませんが、それでもチョット?と思うものばかり。流石に子供までもが酷評。唯一美味しかったのはカレーライスかな。これが結構点数高いです。

と、ここまでの酷評をい並べましたが、これは税込み3,337円という値段だからです。

子供達は、自分で取りに行って自由に焼いて食べれるスタミナ太郎の方がいいと言っていました。衛生面では少し気になりますが、次回はすたみな太郎だと思います。(⇒「スタミナ太郎って素敵です。子供にとっては理想の場所!?」)

悲しいですが、二度と行くことはないお店でした。内容の割にはとてもとても高く感じました。 悲しすぎて写真も撮りませんでした。

今回の採点表

好み度(5点満点) 0点 こういうお店は
おいしさ(5点満点) 0点 焼肉だからって肉をただ焼けばいいて訳じゃない
リピート確率 0% 初の0%  二度と行きません

❑ じゅうじゅうカルビ
http://www.tomato-a.co.jp/jyujyukarubi/

COMMENT ON FACEBOOK