趣味全開のノンジャンルブログ。好きなことや好きな食べ物を中心に気ままに投稿しています。グルメやお気に入り商品、お出かけなどの情報をお届けしています。



二郎系ラーメン 調布「郎郎郎(さぶろう)」


二郎系ラーメン 調布「郎郎郎(さぶろう)」

二郎系ラーメン。それはあくまでもラーメン二郎と同じ方向性の味や見た目のラーメンで、決してラーメン二郎ではない。しかし、下手なラーメン二郎よりも人気のある店もあったりで、家系ラーメンのように、ラーメンの一つのジャンルとして確立されています。

そんな二郎系ラーメンのなかの一つで、調布にある「郎郎郎(さぶろう)」ラーメン二郎に敬意を評して弟分の名前をつけたのかどうかは定かではありませんが、店名的にも見た目的にも、二郎系ラーメンであることは、お店に入る前にわかります。店の外まで流れてくる香りはまさにラーメン二郎そのもの。

では、その味やコストパフォーマンスは?

多そうで多くない調布駅近辺のラーメン事情

調布 郎郎郎 さぶろう5

その前に、まずは調布駅近辺のラーメン事情はというと、これといったラーメン屋さんが少ないのです。ラーメン屋さん自体は結構あります。ジャンルも様々。大勝軒もあり、日高屋もあり、煮干しで有名な「たけちゃんにぼしラーメン」もあり、家系ラーメンも存在します。

ただ・・・・・・・・・・、最低でも週に1回でも通いたくなるようなラーメン屋さんがないのです。毎回良いますが、味なんて、好みの問題ですから、美味しさなんて主観なので当てにならないものなのですが、我が家は家族揃って同じ意見。ま、遺伝子が同じなのでそれまでなのですが。

今回のこの「郎郎郎(さぶろう)」は、他のお店とどうやら同系列のお店らしい。詳しくはわかりませんが、隣りにいある家系のラーメン屋の「調布道場」「助格家」「大勝軒」のこの4件は券売機の書き方や、ラーメンの味や出し方営業スタイルなどがほぼ同じ。違う味の違うラーメン屋さんとして営業しているのですが、どことなく同じお店に入ってる感じです。
もちろん、それぞれ味も違うのですが、同じ店に入ってる感覚です。詳細はわかりませんが。

ただ、「郎郎郎(さぶろう)」は二郎系ラーメンなので、はっきりと違うといえば違う方向性なので、わかりやすいです。今回は二郎系ラーメンとしての感想を書きたいと思います。

調布駅近辺で二郎系ラーメンが食べたければここしかない

最近ではだいぶ増えた二郎系ラーメンですが、それでもどこでもあるわけではないので、好きな人はわざわざ店舗まで足を運ぶ必要があります。

二郎系といっても、それぞれお気に入りの味の店舗があるわけですが、ふと急に食べたくなった時に、それが調布駅の近辺ならここで十分満足できるレベルかもしれません。

味は、たしかに二郎系。二郎系でも、すこし甘めのスープの部類で

す。二郎系といえば化学調味料がストレートにくる味ですが、それでも本家のラーメン二郎はまだましかなと思うのですが、ここはもう少し化学調味料感が強いです。少し甘目のスープがそう感じさせるのかもしれません。

個人的には、あまり二郎系を食べる機会はありませんが、本家のラーメン二郎と郎郎郎(さぶろう)が並んでいたら、ラーメン二郎を間違いなく選びます。

ラーメン二郎が好きなら、雰囲気は十分ありますし、味が不満に思うことはないと思います。

つけ麺もあり、味噌味もあり、サイドメニューも充実

 

このお店の特徴は、メニューの豊富さ。二郎系ラーメンの味噌味もあり、つけ麺もありと、麺だけでも結構の数の味や食べ方が選べます。

実は、ここの味噌味は結構好きなので、数ヶ月に一度くらいですけど食べに行きます。

またサイドメニューの突トッピングも充実。二郎系の定番の野菜もしっかりと無料で乗せてくれます。因みに、一番多い量を頼もうものならきっと腰を抜かしますので、写真を見てご判断を。

もう一つのお気に入りは夜中の3時まで営業してること。何故かラーメンが食べたくなるのは夜中。そんな時に開いているお店なので、そこは嬉しいです。

調布 郎郎郎 さぶろう5

今回の採点表

好み度(5点満点) 3.0点 昔は大好きでしたが・・・
おいしさ(5点満点) 3.0点 二郎系としては普通
リピート確率 50% どうしても食べたくなれば

❑ 郎郎郎(さぶろう)調布
〒182-0024 東京都調布市布田1丁目45−6、ライオンズマンション 1F
042-785-2840

COMMENT ON FACEBOOK